ヨガとダイエット






[PR]



2009年04月19日(Sun)
ヨガとダイエット
ヨガは古代インドの修行法で起源は3000年前とも5000年前とも言われています。
古代インドの北部の修行僧が行っていたあの方法は、本来は瞑想のためのもので、古代インド語で「瞑想」はヨガと発音したそうです。

しかし最初はあくまでも修行の一環であり、あのような独特のポーズはとらなかったそうです。
「ハタ・ヨガ」と言うのを耳にされたことはありますか?現在の多様なヨガの流派の元となったのがこれで、ポーズをとり始めたのもここからだそうです。

現代人の肥満改善のためのダイエットが、古代インド発祥のヨガによってサポートされる。なんでしょう?(笑)
ヨガの施行は呼吸を中心に行います。ポーズはそれを達成するための副次的なものに過ぎません。
自律神経には起きているときに活動する交感神経と安静時に優勢な副交感神経がありますが、ヨガの呼吸方法はこの二つのバランスを最適に保ちます。
ところが副次的な方法であったはずのさまざまなポーズを腹式呼吸しながらとることが、ダイエットに必要な筋肉をつけるのに効果的であることがわかりました。
エステでは以前からピラティスなどのヨガの亜流と言えるものが盛んでしたが、最近ではパワーヨガが前面に出てきています。
つまり、ダイエット目的で行っているヨガは本来の目的とはかけ離れていることは知っておいてくださいね。ピラティスやルーシーダットンに近いエクササイズになっています。ダイエット器具
ダンスダイエット


   





カレンダ
2009年4月
     
19
   

アーカイブ
2007年 (9)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (2)
11月 (1)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (1)
9月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2009年 (16)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (2)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:0
累計:18,782