美容

健康と美容に関する情報日記です




[PR]



2009年05月30日(Sat)▲ページの先頭へ
脱毛クリーム
脱毛剤は薬局などでたくさんの種類が売られていますが、中でも脱毛クリームは人気があり種類も多いですね。
軽い気持ちで試すことができる脱毛クリームは、手軽で安価に購入でき、痛みもありません。
市販されているアルカリ性の脱毛クリームは、特殊な化学反応により毛を溶かします。
利用方法は、クリーム状の脱毛剤を皮膚に塗ってしばらく放置します。その後洗い流したりふき取ったりします。
脱毛クリームの特長は、皮膚から露出している毛を溶かして脱毛するということなのです。
脱毛クリームは除毛剤の部類に入ります。
脱毛クリームは毛根までは処理できないからです。
毛根まで溶かすタイプの完全脱毛クリームの商品も少ないですが売られているようです。
注意点は、脱毛クリームで溶かした毛は色々な方向を向いた状態で溶け切れるので、
皮膚から出てこないまま伸びる埋没毛になってしまう等の危険性があります。
脱毛クリームは、本来毛だけを溶かすものですが、皮膚にもかなり負担がかかります。
脱毛剤を初めて使用する際は、自分の肌質に合うかどうか、まず目立たない部分で脱毛剤をテストをしてみてから使いはじめましょう。
【PR】パイナップル豆乳除毛クリームおすすめかも


2009年05月25日(Mon)▲ページの先頭へ
ブライダルエステ
ブライダルエステが注目されています。
エステというとちょっと敷居の高いイメージがあるかもしれません。
特別にお金を持っている人だけ通う場所と思っている人も少なくないでしょう。でも、今はそんなこともなくなってきています。
ブライダルエステとは、女性にとって重大な晴れ舞台である結婚式に着目したエステです。多額な費用が必要でもありません。
結婚を控える女性は内面から出る美しさを持ち合わせています。
それにプラスアルファの輝きをプラスしてくれるものがブライダルエステなのです。
ブライダルドレスを着ることを焦点においたエステがブライダルエステです。
ブライダルエステには、フェイシャルエステやハンドエステ、フットエステ、脱毛などがあります。
豊富なコースが用意されていますが、その特徴はエステサロンによってさまざまです。
いくつか紹介しますと、
ミスパリ、ポーラ、ソシエ、シーズラボたかの友梨、DHCなどが人気です。
それぞれのブライダルエステの特徴を知って、あなたにピッタリのブライダルエステを見つけましょう。


2009年05月16日(Sat)▲ページの先頭へ
ケミカルピーリング
顔の毛穴の黒ずみ対策としてケミカルピーリングという方法があります。
ケミカルピーリングとは、皮膚の表面に幾種類かの酸を塗ることによって、肌に残った古い角質を取り去り、肌の新陳代謝を高めるという方法です。
肌には新陳代謝能力が本来備わっていて、この新陳代謝能力を高めることで、シミや黒ずみのない肌を取り戻そうというものです。
ただし、ケミカルピーリングは乾燥肌やにきびなど肌荒れがある場合は注意しなければなりません。避けたほうが無難なようです。
土台である皮膚がしっかりしていないと、正常なケアができないのです。
乾燥肌やにきびなど、治せるものはしっかり治してから受けることをおすすめします。
まず、肌を健康な状態にし、ピーリング剤の量と濃度を正しくするということを守りさえすれば、ケミカルピーリングは安全な毛穴の黒済み対策なのです。
ケミカルピーリングで顔の毛穴黒ずみ対策をしようと思ったら皮膚科を受診することをおすすめします。
皮膚科にはケミカルピーリングを特に専門に行っているところもあるので、探してみるのもいいでしょう。
ピーリング施術の直後には、肌にヒリヒリ感が残ったり、赤くなったりすることもあるようです。しかし、しばらくすれば治まり心配は要りません。
なかなか治まらないようなら皮膚科に行って診てもらったほうがいいでしょう。
毛穴の黒ずみを徹底的になくすには、日ごろからスキンケアを怠らず、食生活も乱さないようにし、ひどいところはケミカルピーリングを行って、集中治療するようにする、というのがベストな法方といえるでしょう。ピーリング


2009年05月14日(Thu)▲ページの先頭へ
メンズエステサロン
メンズエステサロンが増えていますが、利用者を見るとお金持ちといった特別な男性だけが利用しているとは限らないようです。
対人関係の仕事(例えば営業職など)が多い男性の場合、第一印象をよくすることは仕事の上でも重要です。
また、就職や転職活動でも外見の好印象は大事ですね。
それが全てではないものの、外見が人に与える印象は無視できません。
肌が荒れていたりたるんでいたりすると、不健康、不摂生なイメージを与えかねません。
不健康な肌で人前に出ては、自己管理ができていないものととらえられてしまいます。
濃く硬いひげが気になったために、メンズエステサロンを試す気になったという男性もいます。
カミソリやシェーバーが合わなかったり、ひげのそり跡が気になったりする場合ですね。
レーザー脱毛を取り扱っているメンズエステサロンでは、ひげをキレイに脱毛することが可能なので人気のようです。
ダイエット目的でメンズエステサロンを利用する人も多くなっています。
どうしても運動が苦手であったり、食事制限ができないといった男性にはメンズエステのダイエットコースは無理なくやせることができて便利と言えます。
痩身コースは今後さらに利用されるようになるメンズエステのコースでしょう。ラ・パルレのメンズエステ、おすすめですよ。


2009年04月25日(Sat)▲ページの先頭へ
アンチエイジングの意味
アンチエイジングという言葉、良く聞かれますね。
について考えたいと思います。

アンチエイジングという言葉はスキンケアのイメージが強いですが、
本来の意味は、加齢による身体の症状を予防するという意味です。
現在その研究は、免疫力の回復など遺伝子レベルで進んでいます。
このアンチエイジングは、エイジングケアとも呼ばれていますが、外見的、肉体的なことだけを指しているわけではありません。精神的なことも指している事を忘れてはなりません。
見た目だけでなく「生きがい」や「ライフスタイル」まで視野を広げているというわけです。
つまり、幸せであるということがアンチエイジングには必要なのですね。
スキンケア化粧品やサプリメント、健康食品など様々なものがアンチエイジング関連商品として提案されていて、
アンチエイジングに関する情報も多く発信されています。
そんな中から提供された情報を自分流に上手に取り入れ、身近な所から簡単なアンチエイジングを始めていきましょう。


2009年04月04日(Sat)▲ページの先頭へ
人気の美顔器は
美顔器の人気は衰えません。すっかり美容器具として定番になっています。
超音波美顔器やイオン美顔器などその種類はいろいろです。

中でも特に人気の美顔器が超音波美顔器です。
美顔器のブームが始まったのは昭和50年代だそうです。
日本で発売されたものです。
洗面器型のものでした。
洗面器型なので、要は顔を入れて出てくる泡で洗うというものです。
当時はこの美顔器が大ブームとなったようです。
今ブームの美顔器はエステで使われている美顔器を小型化して家庭用にしたものです。
最も人気の超音波美顔器は、1秒間に、100万回振動し、筋肉の層まで振動が届きます。
でも、美顔器の種類も最近では超音波美顔器に限らず性能の高いものが増えています。


2008年10月30日(Thu)▲ページの先頭へ
アンチエイジングにラクトフェリン
関心の高いアンチエイジングですが、アンチエイジングにラクトフェリンという成分が高い効果をもたらすのだそうです。ラクトフェリンは母乳に多く含まれるたんぱく質です。
赤ちゃんは母乳を飲むことで「免疫力」「内分泌機能」「脳神経系」を発達させるそうです。つまり、ラクトフェリンを飲むことで赤ちゃんは人間が生きるうえで必須の三大機能を得るわけです。

研究では、ラクトフェリン 効果を大人が飲んでも免疫力を高めたり、老化防止に効果がある事がわかったのです。このラクトフェリンを成分としたサプリメント、今では多くのメーカーが出していますが、効果はまちまちなようで、摂取するならいいものを選びたいですね。
特に腸まで届くラクトフェリンサプリがいいみたいです。


2008年06月16日(Mon)▲ページの先頭へ
最近話題のメンズエステ
男性専用メニューのあるメンズエステサロンは増加傾向にあるようです。最近ては男性のエステ通いも珍しくなくなり、エステそのものの敷居も低くなっているようです。メンズエステに通いやすくなったとはいえ、内容はむしろ向上しています。もっと日常的な感覚で行くことのできるリーズナブルなメンズエステサロンが多くなってきているようです。体験コースも増えています。

メンズエステサロンは、前払いで高い料金を払わなければならない場ではありません。1回
当たりの価格が決まっておりお得感のあるメニューの体験ができるメンズエステサロンは、全国的に増えています。格好よくなりたい、女の子にモテたいという人だけでなく、日頃の疲れを癒したい人や、ビジネス時の印象を改善したいと考える男性もサロンに行きます。

メンズエステサロンの施術内容は、肌のタイプや悩みに対応したフェイシャル、剃ってもどうしても目立ってしまうひげの脱毛、ダイエットが長続きしない人のための痩身など、目的も内容もさまざまです。メンズエステサロンが増えているとはいえ、まだまだ抵抗感のある男性も多いのも事実です。見方を変えて、メンズエステを気分転換のできるリラックス空間と考えたなら、ぐっと行きやすい場所に感じるのではないでしょうか。女性だけが行く場所としてエステを認識している人もいるかもしません。美容院やフィットネスジムに行くような感覚で、メンズエステに行ってもいいと思います。


2008年03月20日(Thu)▲ページの先頭へ
美肌について
美肌を生み出すためにまず必要なことは潤いを保っていくことですが、そのために必要となってくる成分が、セラミドです。10代20代はセラミドが角質に充分にあり、肌を守りますが、年齢を重ねると減少するので自らセラミドを取り入れて潤いを補います。10代20代のころのスキンケア方法では、潤いが持続せず、他のトラブルを招いてしまいます。

もうひとつ大事なハリを保って美肌を作り上げるためには、顔のマッサージをしたり顔の運動をする、という方法があるのですが、これは顔の筋肉が衰えることを防ぐことで、ハリを失わないことへとつなげるためです。マッサージのポイントは、手を下に動かすのではなく、上方向に持ち上げるようにすることです。それから紫外線による影響も決して良くない場合もありますので、日焼けを防ぐ化粧品は肌を守る上で大切なものです。

顔の血液の量というものは、季節によっていくらか変わるものなのです。春は、顔の血液量は下がり始め、秋になると血液量は増えようとします。これは、体が温まると冷やそうとし、冷えると温めようとするからだの調整機能なのです。ただ、この血液の量の減少と気温にズレが生まれると、肌のバリアが低下して美肌作りの妨げになります。美肌作りに必要な肌のバリア機能は、角質層が大切です。このように美肌を作っていくためには、角質層の水分を保持していくことがなによりも必要なことで、そのために水分を補給し、肌に保湿をすることが大切です。


   





カレンダ
2017年8月
   
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
2007年 (9)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (2)
11月 (1)
2008年 (10)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (1)
9月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2009年 (16)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (2)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:1
累計:18,586